謝辞と成果物の提出について

謝辞について
 当センターを利用された研究のうち、公表されるものについては、琉球大学研究基盤センターにて行われた旨、あるいは当センターの該当機器が使用された旨を謝辞 (Acknowledgement)等に記載して頂きます様お願いします。
 一例を以下に示します。

・分析機器利用の場合
The ○○ measurement and △△ analyses were performed at the University of the Ryukyus Center for Research Advancement and Collaboration.
(○○測定と△△分析は琉球大学研究基盤センターで行いました。)

・技術支援の場合
We thank members of the Center for Research Advancement and Collaboration of University of the Ryukyus for technical assistance.
(私たちは技術支援について琉球大学の研究基盤センターのメンバーに感謝します。)

・施設利用(実験室、クリーンルーム、ドラフト等)の場合

We thank University of the Ryukyus Center for Research Advancement and Collaboration for use of facilities.
(私たちは施設の使用について琉球大学研究基盤センターに感謝します。)

・その他
We are grateful to Center for Research Advancement and Collaboration of University of the Ryukyus supporting the experiments involving ○○.
(私たちは○○にかかわる実験を支持する琉球大学研究基盤センターに感謝しています。)


成果物の提出について
 当センターを利用された研究にて論文が投稿された場合は、メールにて論文(PDF)を提出していただきますよう、よろしくお願いいたします。
・成果物提出先
  E-mail: irc★lab.u-ryukyu.ac.jp
     (★部分を@に変えて送ってください)

 なお本依頼は、「琉球大学研究基盤センター利用規程第17条」(研究成果の報告)に基づいてます。