高圧ガスボンベ管理のサポートページ

琉球大学化学物質管理規程により、高圧ガスは試薬類と同様に化学物質として管理することになっています。

【概要】
(1)株式会社オカノ・マルヰ産業株式会社から納品した高圧ガス
  • 研究基盤センターでCRISに登録代行します(納品から概ね10日以内)
  • CRIS登録済みのボンベには「高圧ガス管理票」を送付します。ボンベ番号を確認の上、該当するボンベにそれぞれ掲示して下さい。
  • CRISにログインし、「高圧ガス在庫検索」から「保管場所」と「返却期限」をご確認ください。保管場所は仮登録です。
  • ボンベを返却したら、「管理票」を研究基盤センターに返送してください。管理票はリユースします。
  • CRIS登録内容や管理票の記載に誤りや不明な点がありましたら、お手数ですがご連絡下さい。

(2)株式会社オカノ・
マルヰ産業株式会社以外から納品した高圧ガス((1)以外のガス)
  • 下記リンク先のマニュアルを見て、各自でCRISに登録してください。
  • CRIS登録済みのボンベには研究基盤センターから「管理票」を送付します。ボンベ番号を確認の上、該当するボンベにそれぞれ掲示して下さい。
  • ボンベを返却したら、「管理票」を研究基盤センターに返送してください。管理票はリユースします。
【CRIS登録代行の流れ】

下記リンク先をご覧ください(学内限定)。
CRIS登録代行の流れ

【マニュアル】
下記リンクからご確認ください。

CRIS高圧ガス登録管理マニュアル


 

高圧ガスボンベの返却期限

高圧ガス容器には充填業者または販売業者の持ち物として貸与されたもの(借用ボンベ)と、琉球大学の備品として所有しているもの(買取ボンベ)、2種類が存在します。

「沖縄県高圧ガス容器安全管理指針」により、借用ボンベは残ガスが残っていても原則1年で返却することが定められており、この指針に基づいて県内販売店と返却期限に関する契約を取り交わしています。詳細は下記リンク先をご覧ください。なお、これらの取り決めは随時見直されることになっているため、最新の情報にご注意ください(それぞれ令和元年6月現在の情報)。

(1)返却期限の概要
株式会社オカノの場合(詳細はクリック)
マルヰ産業株式会社の場合(詳細はクリック)

(2)所有者の確認方法
詳細はクリック

(3)参考
沖縄県高圧ガス容器安全管理指針(平成30年3月16日最終改訂)
ポスター(古いボンベの放置は危険)
 

高圧ガス管理票

高圧ガスボンベをCRISに登録したら、研究基盤センターから「高圧ガス管理票」を送付します。管理票が掲示されているボンベはCRISに登録管理されている印になります。

記載されたボンベ番号とガス名を確認し、該当するボンベに掲示して下さい。

また、ボンベ返却後は研究基盤センターまで必ず管理票返却をお願いします。
管理票の返却確認後、研究基盤センターでCRISの出庫(返却済登録)します。


 

安全な管理のポイント

保管のポイント
  • 湿気、水滴、塩分が付着しやすい場所で保管しない
  • 通気の良い場所で保管・使用
  • 転倒防止
  • 直射日光を避ける
  • 容器温度は40℃以下に保持
  • 容器の盗難防止
  • バルブや容器を傷付けたり油で汚したりしない

    講習会資料も合わせてご覧ください。事故事例など交えて説明しています。

    化学物質管理室講習会資料(別のページが開きます)
 

圧力調整器(レギュレータ)交換作業の注意

誤った交換作業によりバルブを損傷するケースが相次いでいます。
交換作業のポイントをまとめましたので、動画と共にご確認下さい。

  1. ボンベを返却する前に、予め自分でレギュレータを取り外しておいてください。
  2. レギュレータ右側のメスねじをボンベの口金にしっかり充てて、ナットを手で回しながら締めします。
    また口金はガスの種類により右ネジと左ネジに決まっており、おきさん製のボンベの口金はサイズが2種類存在します。詳しくは下記をご覧ください。
     口金のネジの向きとサイズについて(作成中)
  3. 手締めでナットが回らなくなったら、レンチなどの工具を使ってしっかり締めて下さい。「手締め→工具締め」の順番を守ってください。
  4. 最初から工具を使おうとすると、ボンベの口金を損傷する可能性があります。最悪口金を弁償しないといけなくなりますので、くれぐれもご注意ください。



 

高圧ガスSDSの入手案内

株式会社オカノ・株式会社おきさん
下記のURLをクリックして会社ホームページから各自入手して下さい。
 http://okinawa-okano.co.jp/e2889374.html

株式会社高千穂産業
下記のURLをクリックして会社ホームページから各自入手して下さい。

マルヰ産業株式会社(岩谷産業株式会社・住友精化株式会社)
該当製品のSDSを各自ダウンロードして入手して下さい(学内限定)。
     
 製品名 製造者 SDSダウンロード最終更新日 
アルゴン住友精化PDF2016/9/30
窒素岩谷産業PDF2017/4/1
二酸化炭素+合成空気(不燃性・非毒性混合ガス)住友精化PDF2013/11/20
硫化水素+窒素(不燃性・非毒性混合ガス)
※硫化水素1重量%以下の場合
住友精化PDF2013/12/17
2-メチル-1,3-ブタジエン+窒素(不燃性・非毒性混合ガス)
※2-メチル-1,3-ブタジエン0.1重量%以下の場合
住友精化PDF2015/7/30
炭酸ガス+酸素(混合ガス)
※炭酸ガス20%以下の場合
岩谷産業PDF2017/4/1
水素+窒素(不燃性・非毒性混合ガス)
※水素0.41重量%以下の場合
住友精化PDF2016/11/18
水素+窒素(可燃性混合ガス)岩谷産業PDF2015/10/1




 

学内規則・事務連絡


【参考:事務連絡】
○千原キャンパス、瀬底研究施設、西表研究施設、与那フィールド向け
  1. 依頼文書(平成28年4月14日付)
  2. 別紙1 化学物質管理体制図
  3. 別紙2 高圧ガス管理手順等
  4. 別紙3 安全衛生委員会通知(平成27年7月8日付)

○上原キャンパス(医学部・医学部附属病院) ※6月2日更新

上原キャンパスについても事務調整が終り、千原キャンパス等と同様の体制で管理することになりました。事務連絡は下記をご参照ください。
  1. 依頼文書(平成28年5月31日付)
  2. 別紙1 化学物質管理体制図
  3. 別紙2 高圧ガス管理手順等
  4. 別紙3 安全衛生委員会通知(平成27年7月8日付)