産業用X線CTスキャナの利用に関して(琉球大学 教職員向け)


沖縄県工業技術センター(以下、工業技術センター)に導入された産業用X線CTスキャナ(XT H 225(ニコン))を本学の教職員が使用する場合の手順等を以下に示します。

産業用X線CTスキャナを利用する際は、「利用に関する注意事項」を遵守した上で、以下の通りご利用ください。

【初めて利用する場合、基本的な操作の習熟が不十分な場合】
琉球大学の技術職員による操作説明会を行いますので、左下の「操作説明会申込フォーム」より申し込んでください。
申し込み内容を確認した後に、研究基盤センター担当者から連絡・日程調整をします。
 場所:沖縄県工業技術センター(うるま市州崎12-2)
 担当:淵脇(工学部技術部)、泉水(研究基盤センター)
 ※操作説明会に関する費用は掛かりませんが、1人1回までなので、確実な習得をお願いいたします(説明会中に複数回使えば、測定技術は習得可能です)。
 
【基本的な操作を習熟したとみなせると判断された場合】
右下の「利用申請フォーム」より申し込んでください。
工業技術センター 機械・金属班担当者が、確認後に予約の可否について回答します。
 ※利用日の1週間前までに利用申請を行ってください。担当者が対応できない場合があります。
 ※利用申請から2日経過しても回答がない場合は、工業技術センター 機械・金属班担当者へ直接連絡してください。
 ※利用料が発生するので、工業技術センターが定める方法にてお支払いの上、ご利用ください。


【問合せ先】
●沖縄県 工業技術センター 機械・金属班(担当:棚原)
 TEL: 098-929-0111(代)

●琉球大学 研究基盤センター(担当:泉水)
 TEL: 098-895-8967
 e-mail: irc★lab.u-ryukyu.ac.jp
 (★部分を@に変えて送信して下さい)

 

操作説明会申込フォーム(初回及び操作の習熟が不十分な場合)

以下の項目を入力して[確認画面へ]ボタンを押してください。
*印の項目は必須入力項目です。
*
◆注意事項を守って利用していただくことが前提です。
*
*
(確認用)
*
◆記入例 工学部、熱帯生物圏研究センター
*
◆「その他」の方は、コメント欄に身分を記載してください。学生の単独受講は許可しませんので、ご了承ください(教職員との同行は許可します)。
◆同行者がいる場合は、名前・所属を記入してください。
*
◆対応可能日時は平日9時~17時ですが、ご希望に沿えない場合は調整させていただきますので、ご了承ください。状況によりますが、3~4時間程度で終わります。
 記入例 4/9(木) 13時~17時
*
◆記入例 サンゴ骨格、コンクリート片内部構造、継手の溶接部分

利用申請フォーム(操作の習熟が十分と判断された場合)

以下の項目を入力して[確認画面へ]ボタンを押してください。
*印の項目は必須入力項目です。
*
◆注意事項を守って利用していただくことが前提です。
*
◆操作説明会受けて、基本的な操作を習熟したと判断するまでは、単独での利用は許可しませんので、ご了承ください。
*
*
(確認用)
*
◆記入例 工学部、熱帯生物圏研究センター
*
◆「その他」の方は、コメント欄に身分を記載してください。学生の単独利用は許可しませんので、ご了承ください(教職員との同行は許可します)。
◆同行者がいる場合は、名前・所属を記入してください。
*
◆利用可能日時は平日9時~17時です。
 記入例 4/10(金) 13時~17時
◆第一希望が使用不可の場合は、第二希望で予約します。第二希望も使用不可の場合は、担当者から調整の連絡をします。
*
◆記入例 サンゴ骨格、コンクリート片内部構造、継手の溶接部分