大型プリンター利用

    

研究基盤センターでは、2台の大型プリンター(SureColor P8050, PX-H9000(エプソン))でポスター、看板、横断幕等の印刷を行っています。
このページには、大型プリンター利用の際の注意事項、用紙の種類・サイズ・費用などの情報を掲載しています。
 
 

大型プリンター利用の際の注意事項

● 印刷の予約について

混雑緩和と対応するスタッフの確保のため、必ず印刷希望日の3業務日前(*1)までにご予約ください。

予約内容や予約状況によっては、希望通りに対応できない場合があるため、計画的にご利用をお願いします。

 *1:3業務日前とは?

 例) 火曜日に印刷したい場合 
   ⇒前週の木曜日までに予約する。
 但し、月曜日が公休日の場合は、前週の水曜日までに予約する。


● 印刷時間について
土日祝祭日を除く平日9:00~16:00 (昼休み(12:00~13:00)は除く)
予約は9:00~15:00の間でお願いします。


● 印刷料金の支払いについて

一部の例外(*2)を除き、学内予算(大学運営費・科研費等)での支払いとなります。
 *2:一部の例外とは?
 学内教職員が運営等に係る学会等で利用する横断幕等に限り、現金での支払い(指定口座への振込)に対応します(個人のポスター等は認めません)。詳細はこちらを参照ください。

 

取扱い用紙

用紙の種類と特徴
用紙の種別
Paper type
特徴
Features
 普通紙
Regular paper 
 横断幕・懸垂幕に最適
For banners & signbords 
 合成マット紙
Mat Paper
 薄手で扱いやすい
Thin & handy 
 光沢紙
Gloss photo paper
写真に最適
For photos 
 半光沢紙
Semi-gloss photo paper
 耐光性あり
Light-resistant 
 ソフトクロス
Textured fine art paper
 折りたためる
Foldable & handy

 
紙の標準規格 (単位 mm )
Standard paper size

A0841 x 1189 B01030 x 1456
A1594 x 841  B1
728 x 1030
A2420 x 594 B2515 x 728
A3297 x 420 B3
364 x 515
A4210 x 297 B4257 x 364

大型プリンターの印刷では任意の大きさで印刷サイズを
指定することも可能です。
(用紙幅の最大はソフトクロスは1067mm、その他
 用紙1118mmで長さは30mまでの印刷が可能です。)
 

【 印刷料金の目安 】

平成29年4月1日より適用
  規格サイズ毎の1枚当たりの利用料金(単位:¥/枚)
 規格
サイズ
普通紙写真紙合成マット紙ソフトクロス
光沢紙半光沢紙
A0
2,400
3,400
3,300
3,800
A1
1,400
2,200
2,000
2,900
A2
1,000
1,400
1,400
1,900
B0
3,600
4,800
4,700
4,800
B1
2,200
3,100
3,000
3,500
B2
1,300
1,900
1,800
2,600

 
 用紙幅毎の1枚当たりの利用料金(単位:¥/m) ※10cm単位で計算します。
 用紙幅
(mm)
普通紙
写真紙合成マット紙
ソフトクロス
光沢紙半光沢紙
6101,6002,4002,300
9142,0002,8002,700
10673,200
11182,4003,2003,200


 その他(追加料金)
項 目料金/単位 備 考
技術料¥1,000~/枚 横断幕の制作依頼
学会等利用¥500/件 本学教職員が運営に関わる学会等の利用目的で、
 大型プリンターを利用する場合
 
ポスター作成のヒント 個別相談室
 大型プリンターでの作成時の注意点と
お役立ちリンク集。
 
センタースタッフがポスター作成を
指導します。

 予約カレンダー&フォーム
 予約状況の確認と予約フォームはこちら。