学生実験等の科目における共用機器の利用料免除に関して


 研究基盤センターでは教育支援の一環として、学生実験等の科目において共用機器を利用する場合は、その利用料を免除します。
 希望する場合は、以下に従って申請書を提出してください。

【免除の対象】
 琉球大学の学部生が履修する学生実験等の科目(卒業研究を除く。)における共用機器の利用が対象です。
 「共用機器」とは、研究基盤センターが管理をするものに限ります。
 また、「依頼分析」は対象外なのでご注意ください。

【申請方法】
 申請を希望する場合は、予めセンターの職員と調整を行ってください。
 「研究基盤センター共用機器等利用料の免除申請書」及び当該学生実験等の科目等のテキストを、利用開始の日の1か月前までにセンターへ提出してください。

【審査】
 提出された免除申請書及び学生実験等の科目のテキストを基に、以下に掲げる基準により利用計画について審査し、その承認の可否を決定し、申請者へ通知します。
 (1)教育目的による利用であること
 (2)他のセンター利用者による利用の著しい妨げとならないこと

【審査承認後の利用】
 審査が承認された場合は、専用のカードキーを発行します。また申請内容に従い、センターで予約を行います。
 研究基盤センター利用規程及び免除申請書にしたがって、共用機器を利用してください。
 学生実験等が終了した後は、速やかにカードキーを返却してください。返却時に、受講者数および操作人数の報告をお願いします。

【参考】
 共用機器利用料の免除の実施に関する細則(PDF)
 研究基盤センター共用機器等利用料の免除申請書(様式)   Word   PDF

【問い合わせ】
 研究基盤センター
 Tel:098-895-8967
 E-mail:irc★lab.u-ryukyu.ac.jp (★部分を@に変えて送信してください)